黒留袖

黒留袖とは

着なくなった着物や使っていない和装小物を着物買取の専門店へ持って行き、買い取ってもらったことがありますが、とてもしっかりと査定をしてもらえてよかったです。
着物買取の専門店にはプロの鑑定士がいます。プロの鑑定士は和装の専門的な知識を持ち、しっかりと持ち込まれた着物などを査定することで、その品物にあった金額を提示して買い取ってくれます。リサイクルショップなどでも着物を買い取ってくれるところはありますが、専門知識を持っていないスタッフが多いので、ネットなどの相場を参考にして買い取られてしまうことがあります。その場合、実際の着物の値段よりも安い価格で買い取られてしまう可能性があるといいます。なので、できるだけ着なくなった着物、使わなくなった和装小物などは着物買取の専門店へ持ち込むようにしています。
着物買取の専門店で買取可能なものは、振袖、留袖、訪問着、小紋などがあります。ほかにも和装に関係するものなら一度は持ち込んでみるといいです。
留袖には色留袖と黒留袖というものがあります。黒留袖は着物の中でも振袖と同様に格式の高い着物なので、着物買取の専門店でも買取をしてもらうことが可能です。黒留袖は、紋が入っている着物が多いのですが、買い取ったときに貼り紋をしてもらうことができるので、家紋を自由に変えることが可能になります。なので、家紋の入った黒留袖も査定をしてもらうことができます。
柄によっては一生物も多いので、着物買取の専門店に査定を依頼してみると、思いがけず高額になることもあるといいます。また、着用する頻度が多いものですし、保管期間も長くなるものなのでしみやカビなどが付いていないかを必ず確認をしておくことが大切です。もしカビやしみ、汚れなどがあったときはクリーニング店で着物専用のクリーニングをしてもらい、傷や虫食いなどがあったときは着物の修理も行っているリフォーム店を利用してきれいな状態にしておくといいです。